援デリ業者を見極める5つの方法でセフレ獲得率が格段にUP!

出会い

必ず援デリ業者が紛れ込んでいます。

どんな出会い系サイト、マッチングアプリにも、素人のフリした援デリ業者や援交女子が紛れ込んでいます。

はじめからそっち狙いの人はそれでも構いませんが、ここはやはり、人肌恋しいと思っている素人女子と会ってセフレまで発展させたいところ。

そのためには素人か業者かを見極める方法を知ることが大事です。

見極める方法を知っていれば、誰でも素人女性と出会える確率が格段に上がります!

まずはその方法を紹介するまえに、援デリ業者について説明します。

援デリ業者ってなに?

援デリ業者とは、援助交際を持ちかけて客をとるデリヘル業者です。

出会い系サイトなどで、素人女性会員を装って男性にアプローチしたりして、男性会員と待ち合わせ(アポ)を取り付けます。

この男性との連絡を取って誘う役目は「打ち子」と呼ばれており、サイト上では女性を装っていますが、その正体は男性です。

業者の社員かバイトかがサクラとして客を集めているのです。

サイト内では、

「今日エッチしたい気分です。今から会えませんか?」

「最近彼氏に振られて落ち込んでます。だれか慰めてくれませんか?」

みたいな甘い言葉で男性会員をその気にさせて、待ち合わせを取り付けたら、約束した待ち合わせ場所にデリヘル嬢を向かわせるのです。

なので、サイト上で男性会員とやり取りしている人物と実際に会う女性は別人なので、やり取りしたときの話が通じなかったり、食い違いがおこります。

物凄くイイ感じで話が盛り上がってたのに、会ってみたら、物凄く横柄な態度の女子だったり、不気味だったり、コミュ障だったりということが起きてしまうのです。

酷い場合、事前に見せてくれた写メとは明らかに違う別人だったり、外国人が来たりすることもあります。

援デリ業者は男性客を待ち合わせ場所までたどり着かせればOKなんです。

男性にしてみれば、もう頭の中はセックスやる気まんまんで来ているので、連絡取りあってた子と違う女性がきても、メンタル弱い方なら、なかなか本人を目の前にして断れないとう心理がはたらきます。

結局、妥協してホテル代別で2万円をその子に払って、全然カワイクもなければ、酷い対応する業者女と援交することになるわけです。

援デリ業者を見分ける5つの方法

こんなプロ女子と出会うために出会い系サイトを利用しているわけではないので、援デリ業者を見分ける知識や方法が必要です。

ここにその有効とされる対策を解説します。

1、待ち合わせ場所の変更を提案しよう
2、待ち合わせの服装を教えてもらう
3、こちらから声をかけると提案しよう
4、プロフィール写真を画像検索で確認しよう
5、メール履歴を見せてもらって本人確認しよう

1、待ち合わせ場所の変更を提案してみる

業者は所属の女の子に待ち合わせ場所に向かわせる指示を出すため、待ち合わせ場所の変更を嫌います

事前のやりとりで会う場所を決める話になったら、だいたい業者の方から場所を指定してきます。特にホテル街の近くを指定することが多く、面白いくらいみんなが指定する待ち合わせ場所がほぼ同じか似たような場所に偏ります。

どうやら、指定する待ち合わせ場所の近くにある漫画喫茶やネットカフェ、イートインスペースのあるコンビニなどにデリヘル嬢を待機させておいて、約束の時間になったら指示して向かわせる仕組みになっているようです。

業者は「遠くから見て男性客が来たことがわかる場所」にしたいんでしょうね。

まずは待ち合わせ場所を相手から指定してきたら警戒し、こちらから待ち合わせ場所の変更を提案してみましょう。ちょっとした移動でも、渋るようなら業者の確率は高いです。

2、待ち合わせの服装を教えてもらう

待ち合わせ場所へ派遣されるデリヘル嬢は、その約束時間に空いている嬢を向かわせています。

なので男性と連絡を取り合ってる側からは、その時のその嬢の服装などが把握できていません。

一般的に知らない者同士が初めて会うのに、服装の特徴を教えないなんてありえない話なので、会う時の服装など頑なに拒否してきたら業者を疑いましょう。

3、こちらから声をかけると提案する

先述の「服装を教えられない」に通ずることですが、こちらから女性に声をかけるから待っていて、と提案すると、なんかしらの言い訳をして拒否してきます。

女性の服装も答えられないんだから、そうなりますよね。

頑なに女性の方から声を掛けることに固執してくる場合も業者を疑いましょう。

4、プロフィール写真を画像検索で確認しよう

業者アカウント女子のプロフィール画像はほぼネットの拾い物です。

インスタや素人AVの画像などから、目元や顔を隠したり、トリミングした加工画像を使用しています。

そこで、そのプロフィール画像をGoogleの画像検索にかけて、同じ画像がネット上に無いか探してみましょう。それで特にヒットしなかった場合は、念のために画像を左右反転させてから改めて画像検索をかけてみてください。

同じ画像があれば、偽装の疑いが高いので注意です。

そもそも素人さんは不特定多数に素性をバレたくない方が多いので、プロフィール写真を掲載していないか、ほとんど人柄を確認できない写真をアップしています。

明らからにエロエロできれいな女性写真はもう釣りエサ以外なにものでもありません。

5、メール履歴を見せてもらって本人確認

ズバリ、

本人確認したいから、メールのやり取りしたときの画面を見せてもらってもいい?

って聞いてみてください。

「会うとわかっていたのでもう消しちゃった」とか言ってごまかす子もいれば、腹をくくってデリヘル嬢だと正体を明かす子もいます。

既に会ってる状態なので、その後の対応はあなた次第です。

事前に、メール履歴で本人確認できなければ断ると伏線を張っておくのもいいです。

疑ってばかりではチャンスを逃します。

始めから業者を疑ってばかりいると、出会える女性の範囲が狭くなり出会える確率も下がります。

ここで紹介した方法の他にもいろいろな判別法がありますが、経験を積んで業者のやり方やそれに加担している援デリ嬢の行動や思考パターンがわかってくると、地雷を判別できる嗅覚が鋭くなってゆくので、まずは恐れずにどんどん約束を取り付けていきましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓おすすめサイト↓↓↓↓↓↓↓↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

タイトルとURLをコピーしました